快適なバス旅をサポート

おせち

進化するバスの装備

高速バスの大きな魅力として挙げられるのは車両の装備です。観光バスの車両が年々豪華に、そして洗練されてきたように高速バスも進化しています。高速バスの場合、ゆとりや快適性をテーマに、車両の改良が進められています。高速バスの花形は何といっても夜行であり、車内での拘束時間が長くなるため、いかにして快適に過ごせるかが大きなカギとなります。その中でも特に工夫がなされているのが、シート設計であり、リクライニングシートの角度を大きく取ったり、レッグレストも取り付けられたりしています。そうすることで、隣を気にせずに済む独立シートになっているのです。また、一部の車両では、前席の背面下に大きなへこみを作り、そこに足を置けるスペースを作ることで、さらにリラックスした姿勢を取れるように工夫をしています。高速バスによっては、まるで飛行機のファーストクラス並みの装備を備えているものがあり、専用の液晶テレビが設置されているバスもあります。この席でも追加料金を数千円程度払うだけで乗車できるので、メリットは大きいといえます。そして女性専用の座席を設けることで、人気となっている高速バスも存在します。女性客に人気になっている、洗顔や化粧もできるような洗面スペースを設けた車両や、トイレと洗面スペースをカーテンなどで仕切り、簡単な着替えができる車両も次々と誕生しています。このようにプライバシーを確保したサービスを提供することで、様々な年代の女性たちから人気となっています。