女性客の評判が高いです

おせち

女性たちのニーズの応え進化した

今日の高速バスの発展は、女性客の評判の良さを無視してはいけないほど、女性の利用者が増えています。女性客の割合は増加傾向にあり、高速バス路線によってバラつきはあるものの、平均するとほぼ半数といわれています。特に週末に首都圏内にある人気大型テーマパークへ向かう高速路線バスは、その大半が女性客です。もともと高速バスはビジネス客が大半を占めていましたが、その客層に買い物やレジャー目的の女性客が加わるようになりました。その理由としては、3列シートに代表されるように、設備やサービスの改善が大きいです。以前の4列シートでは、見ず知らずの人と一晩中ほとんど密着状態で過ごさなければならず、席を立つのもままならない状態で評判はあまり良くありませんでした。いくら運賃が安くても、安心して過ごすことができなければ、利用者は増えません。しかし3列シートの登場によって、今までの高速バスに対するイメージは大きく変わりました。1人1人のシートが独立しているので、隣の人にあまり気を遣わなくても良くなったのが大きいです。その他にも角度が広がったリクライニングシートや、楽な姿勢が取れるフットレストも設置されたので快適さが飛躍的に向上し、女性たちの評判も大きく上がったのでした。サービス内容が向上したにもかかわらず、安さは変わらないので女性たちの新しいニーズを掘り起こした結果となったのです。それこそバッグ1つで手軽に遠出できるようになり、週末の夜を中心に高速バスを利用する女性客が増えたのでした。